出会い系で必須の年齢確認の理由や方法、安全性について

出会い系 年齢確認 

 

出会い系では登録の際に、或いは登録後に年齢確認を行うようになっています。

 

この年齢確認に関して不安視する方や疑問を持つ方も少なくないです。
個人情報を警戒し、登録自体を見送る方もいるくらいです。

 

今回は、出会い系で必須となっている年齢確認の理由や方法、そして安全性についてご紹介していきます。

 

出会い系で年齢確認が必要な理由

 

どうして年齢確認が必要なのか。

 

それは、法律でやるように定められているからです。
やらない=違法になるのですから、絶対にやりますよね。

 

導入された理由、目的ですが18歳未満に利用させない為です。
年齢確認が義務化される前は、18歳未満のトラブルが多発していたそうです。
確かにその年齢だと危険に関する警戒心が無いですよね。

 

そのため、使わせないようにする為に年齢確認が義務化されたのです。

 

ちなみに年齢確認をしない限り、メールや掲示板といったコンテンツは制限されています。
登録が完了していても、この状態なら出会うことはできません。
女性が見たときの自分のプロフィールにも、年齢確認が済んでいないアイコンなどが表示されます。
女性もそういう男性はスルーしますから、当然出会うことなんてできないのです。

 

年齢確認の方法と安全性について

 

年齢確認の方法ですが、主に2種類の方法があります。

 

  1. クレジットカードの決済による証明
  2. 個人書類の送付による証明

がその2種類です。

 

出会い系側に聞いてみましたが、後者の個人書類の送付が圧倒的だそうです。
保険証、免許証、パスポートなどの生年月日の部分を撮影し、送付する形です。

 

氏名とか書かれていますし、免許証なら顔写真もあります。
個人が特定されてしまうのではないかと危惧される方もいるかもしれません。

 

ですが、出会い系の年齢確認は特に心配無用です

 

  • 殆どの情報を隠せるから
  • 直ちに破棄しているから

と言うのがその理由です。

 

大手の出会い系は年齢が分かれば良いので、他の情報は伏せることができます。
氏名、写真は隠してよいので個人を特定することは出来ません。

 

また出会い系側も、個人情報は保管しません。
確認が終われば、適切な方法で破棄しています。

 

今まで漏洩したなんてニュースも無いので、不安にならないでください。
僕も色々使いましたが、何か迷惑な行為があったことは皆無ですので。
但し、大手の出会い系だけに限りますが。

 

終わりに

 

年齢確認は法律で必須とされており、必ず行う必要があります。
本人書類を用いますが、個人の情報は伏せることができます。
運営側も破棄していますから、特定される心配は無用です。

 

年齢確認まで行うと、男性の場合特典のポイントが付与されます。
当サイトでご紹介している出会い系も、年齢確認まで行えばポイントが貰えます。

 

社会人男性向けになっていますが、満18歳の男性なら使えますし、出会えます。
興味があるようでしたら、下記の記事もチェックして下さい。

 

社会人の彼女の作り方なら!彼女いない社会人にピッタリな方法とは